キャッシングの流れについて

キャッシングは、消費者金融会社や信販会社などの業者が行っている、個人向けの無担保ローンのことです。
このキャッシングは、どのような方でも簡単に借り入れができ、また、借り入れたお金の用途が限定されませんので、大変使いやすいローンです。
あまりお金がないときに、急にまとまったお金が必要になったときなど、いざというときに役に立つローンです。

今までに一度も利用したことがない方は、まず、契約申し込みが必要になります。申し込みから実際に利用可能となるまでの流れは、以下のようになります。
キャッシングは、安定した収入がある成人の方(満20歳以上65歳未満)であれば誰でも利用できます。
サラリーマンなどの給与所得者だけでなく、契約社員の方、パートの方、アルバイトの方でも利用することができます。

申し込みは、所定事項を記入して、消費者金融等の自動契約機、インターネットの専用サイト、FAX、電話、郵送等で行うことができます。
申し込みを行うと、一般的なローンと同様、申し込んだ方に対してお金を融資してよいかどうかを判断するために、審査が行われます。
ただし、キャッシングでは、この審査のスピードが、他のローンとは比べものにならないほど速いです。
申し込みを行ってから、30分程度で審査結果の回答が出ることも少なくありません。

審査結果が出たら、そのまま、契約手続きを行います。自動契約機やインターネットでの申し込みでは、審査回答が出たその場で、契約手続きを進められますので、契約までの流れがスムーズになります。
契約手続きが完了すれば、すぐに、利用可能となります。